カテゴリ:カヤック( 8 )

お花見KAYAK*2012

f0052068_20262862.jpg

三重県の宮川へ行っておりました・・・

More
[PR]
by sarate | 2012-04-08 22:52 | カヤック

琵琶湖でキャンプandカヌー

f0052068_12251439.jpg



またまた・・・

More
[PR]
by sarate | 2011-10-11 12:35 | カヤック

カヤックのメンテ

f0052068_18335314.jpg



最近はファルトしか乗れていませんが・・・

More
[PR]
by sarate | 2011-09-09 18:50 | カヤック

またまた琵琶湖deカヤック

f0052068_1325913.jpg

                         「六ツ矢崎浜オートキャンプ場」
More
[PR]
by sarate | 2011-09-02 01:51 | カヤック

BIWAKOdeKAYAK:2

 今度は湖西です。

 写真、私じゃないです。今日はエンジン代わりに職場の若手を一人連れてきました。

 仕事明けに一杯・・・じゃなくて一漕ぎです。

f0052068_14505769.jpg

 
 10時 北小松のローソン裏の浜から出発、往復10km予定時間2時間30分

 で、10時30分 白鬚神社到着 

 JR近江高島駅の南約2kmにある神社。湖中に朱塗りの大鳥居があり、国道161号線をはさんで社殿が立つ。「白鬚さん」「明神さん」の名で広く親しまれ、また、「近江の厳島(いつくしま)」とも呼ばれています。
 社名のとおり、延命長寿・長生きの神様として知られ、また、縁結び・子授け・開運招福・学業成就・交通女全・航海安全など、人の営みごと、業ごとすべての導きの神でもあります。祭神は猿田彦命(さるたひこのみこと)。
 創建1900年、近江最古といわれる歴史を誇り、現在の社殿は豊臣秀吉の遺命によって、その子秀頼が片桐且元(かたぎりかつもと)を奉行として造営したものです。本殿は正方形の明解な平面で、明治時代の拝殿再建の際、本殿に接続させたために現在のような複雑な屋根形式になっています。
 水平線に浮かぶ沖島を背景に、湖中の鳥居を通して漁船が行きかう風景が美しいです。また、9月5、6日の例大祭には、京都・大阪を始め全国から多くの参拝者があります。また境内には、明星派の歌人である与謝野鉄幹・晶子夫婦が神社を訪れた時に詠んだ歌を刻んだ歌碑があります。
〈重文〉本殿
 滋賀県観光HPから

f0052068_1451983.jpg

 湖西は山が近くて水が綺麗!鳥居の周辺では魚が泳いでいるのも見られますがブラックバスにブルーギルって、なんとかコアユとニゴイもいましたが微妙・・・
f0052068_14511819.jpg

 このあたりは急に深くなるので注意してね!水泳場でも浜から10mくらいで足がつかなくなります。

 沖合い5kmほどのところに沖の白石があるはずだが判明せず、行くなら双眼鏡と地図、コンパス必要か!


 そのあとは近江白浜まで漕いで国道をくぐり、漁港をこえて水路を行くと・・・
f0052068_14513830.jpg



 池があります。しっとりとしていい感じ。公園や城跡等もありますが、今回は時間がないのでまた今度・・・
 
f0052068_145149100.jpg


 11時00分 乙女ヶ池
f0052068_14515963.jpg

 
 しばし休憩・・・で、11時30分引き上げ
f0052068_1452696.jpg


 12時30分 予定どおり元の場所に帰ってきました。

 水質、景色は良いが国道近く車がうるさいのが・・・(アクセスは便利だけど)

 乙女ヶ池は水質が良ければ☆☆☆なんだけど・・・

 週末はジェットがうっとうしいかと・・・

 次回はもう少し北のカヌーライフにも紹介されたとこへいってみよう

  
[PR]
by sarate | 2011-07-20 00:00 | カヤック

琵琶湖deカヤック

 洗濯したカッパはツルツルスベスベになりました。やっぱたまにはメンテしないといけませんね。そんではがれたシームテープもアイロンあててくっつけました。(温度は高、あて布あてて20秒押さえね)

 どうにかこれで今年は行くのか?いけるか?


 さてさて、それにしても暑い日が続きますね、こんな時は家にいてても何もする気がおこりません。

 

f0052068_20434359.jpg


 
 ってことで、宮ヶ浜水泳場(通称休暇村)まできました。


f0052068_20471682.jpg

 駐車場あり、トイレあり、更衣室あり、水泳場あり、芝生の広場あり、スラックラインも張れそう!

 ほんとここはきもちいい!湖周道路からも離れていて車の騒音もないし、後ろは山で小鳥のさえずりも聞こえるし、管理された芝生の広場に大きな木が影を作ってくれる。そして目の前の景色・・・


 まづは木陰で組み立て20分
f0052068_20473849.jpg


 今日はめのまえに見えている沖島(みんなおきのしまっていってるけど)を目指します。
 沖島は日本では唯一人の住んでいる淡水湖の島で琵琶湖で一番大きな島です。
f0052068_20473025.jpg


 約1.5kmをゆっくり漕いで約30分で到着。
 南は港や集落があるけれど北は自然がいっぱい残っています。
f0052068_20474436.jpg

 けっこう岩!岩!

 サイコロ岩(勝手に銘銘)  
f0052068_2048096.jpg

 カヤック&ボルダリングも可能ってかウォーターテニーでそのまま登ってドボンが正解か?

f0052068_2112648.jpg

 ワイルド

 帰りは伊崎の竿へ寄っていきます。約10分
f0052068_21134739.jpg

JR近江八幡駅の北約9.2km、伊崎寺で毎年8月1日に行われる行事です。長さ約13mの太い角材が、水平に琵琶湖に突き出ていて、俗に竿と呼ばれています。当日、褌姿の若者がこの竿の先から豪快にダイビング、または、竿先につけた鉄の環に足をかけてぶら下がった状態から、7m下の湖面に飛び降ります。 竿とび行事は、今から約1100年前にこの寺で修行中の建立大師が、寺の眼下に広がる琵琶湖に空鉢を投げて、湖上を行きかう漁民たちに喜捨(きしゃ)を乞い、そのあと自ら湖中に飛びこんで空鉢を拾いあげた、という故事に基づくと言われています。
*なお、飛込み行事は行者のみで一般の人は参加できません。
滋賀県観光HPから

f0052068_20481256.jpg

 竿の下から・・・

f0052068_20481825.jpg

 こんな感じ?(見たことないけど)


 で、もとの浜へ20分・・・

 食料と椅子を積んでいったのですが、結局一番快適なのはここでした。
f0052068_20482435.jpg


 今日はさわやかなのか、作業すると汗をかくけど日陰で休むとすぐに治まる。
 快適 快適
 湖上も風が通り汗はかかなかった。

 けど7分のパンツだったのですねがやけてヒリヒリになってもた。

 日焼け対策は忘れずに。
[PR]
by sarate | 2011-07-13 21:30 | カヤック

四万十川カヌーツアー2008

なかなかブログが更新できていなかったですが、子どもが夏休みに入り遊びに行きまくっているのでそのまま疲れて一緒に寝てしまうので更新できないんですよね。


でもこれは書かなあかんやろってことで・・・長年温めていた企画

 ジャジャーン

!「最後の清流 四万十川でカヌーandキャンプ」

たまには大文字で・・・


 行ってきたのは8月12日~15日、メンバーはウサギ一家の4人とHO一家3人の計7人。

 我が家のエスティマに大人4人とお休み中の子ども3人乗り込んで朝の3時30分に我が家を出発!

 だって高速料金は早朝4時までにICを入って深夜割引を利用するから。現在原油高騰に伴う対策のため40%割引される。しかし四国に渡る橋代は少ししか割り引かれない。
高速 往路高速代11650円→8424円
4100円→3874円 瀬戸大橋(ETC割)
       7550円→4550円 名神栗東から高知道 須崎東(深夜割40%)

 途中瀬戸大橋で休憩 滋賀から約5時間で須崎東ICを降りる。更に国道沿い道の駅「四万十大正」で休憩するが雨が降ってくる。車で走っているとそのうち土砂降りの大雨になってきたので道の駅「四万十とおわ」 川べりのテラスで休憩and昼食。(おすすめ☆☆☆)

  この時はあったのにすぐになくなりました。幻の?四万十バーガー
f0052068_11371966.jpg


江川崎周辺は今回パスしてテント場を口屋内沈下橋にする。
今日の宿泊は広いゴーローの河原。駐車10台程度可能 しかしポットン便所と水道がある。ごみステーションもあった。無料のテント場。四万十川にはこんなところが何箇所もある。カヌーでキャンプしながら川を下ることも可能。すばらしい
f0052068_11374981.jpg


くもりなんだけど時々雨が降ったり晴れ間が出たり土砂降りになったりとても気まぐれな天気。

残りの時間、水中眼鏡をつけてもぐって魚やエビを探したり魚釣りをした。  川原でキャンプ

次の日は全員カヌー
カヌーはレンタル こちら   シマムタ共遊国

               カナディアンに 1艇1日 7000円 大人2人と子ども3人乗り込む
             タンデムのポリ艇 1艇1日 7000円 大人2人

勿論パドルやライフジャケットも貸し出してくれる。子供用のライフジャケットも貸し出してくれるが流石に幼児用はないようなので持っていった。

今回はカナディアンカヌーを2日、タンデムカヤックを1日借りたのでレンタル料金は計21000円。車に乗せて運んでいく手間と回収のこと、さらに地元の情報も仕入れられることを考えると納得の金額!またお願いします。           

出発の場所(上流)まで車で運んでもらいj。準備して乗り込む。ワクワク!すぐに瀬がやってくる子どもを乗せているだけにひっくり返れない。少し緊張 でも余裕 子ども達も楽しめた。
f0052068_1138392.jpg


早瀬、浅瀬が数十メートル続きその後トロ場になってそれが連続する。瀬も1級程度でラインどりさえ間違わなければ問題なしだった。まあ水量少なめだったんで多くなればどうなるのか知らないですが・・・

トロ場は勿論漕がないと進まない。向かい風だとしんどいなあ。
f0052068_11393791.jpg

最後の清流と言われている四万十川も意外と汚いとうわさがあるが、いえいえ遊ぶのには十分!飛び込み放題です。南国をゆっくり蛇行しながら流れるので水温が高く透明度が低くなりやすいですが、まだまだ綺麗ですよ。

途中昼食のため休憩し4時間程度でテント場である口屋内沈下橋に到着。その前に大雨!タープもぶっ飛ぶ。

 夜・・・しかし真夏のキャンプは暑すぎ!ここ十数年夏は信州辺りにしかキャンプしていなかったので暑いのを忘れていたようだ。雨が時折降るのでタープからも出られないし風もない。


  ----  川原でキャンプ ----

次の日も朝からあつかった・・・  朝から支流で水遊びをして昼前から男性チーム+ピョンはカヌー!女性チームは車で周辺観光andバイキングレストランで昼食と別行動。

一番前に荷物で特別シートをつくりピョンが乗り私がこいでタロさん乗ってオットセイさんが操船する。
f0052068_1139939.jpg


カヌーで下り、適当なところでとまって昼食。水中眼鏡をつけてもぐっては魚と泳ぐ・・・さらにカヌーからジャンプして川に飛び込む!これぞ川遊び・・・

カヌーの最後は恒例の沈下橋ジャンプ!結構浅くてやばかった・・・
f0052068_12185555.jpg


キャンプ最終日は中村市付近の川原。芝生の広場になっておりすごく快適!さらにショッピングセンター、コインランドリー、風呂屋さんまで車で10分、飲食街まで車で5分の便利さ。
f0052068_12201873.jpg

手前にぽっとんトイレ、水場もあり。ここが無料とは驚き(おすすめ☆☆☆)
f0052068_12224969.jpg



帰りは海で遊んでから・・・サーフポイント入野松原は浜も海も最高に綺麗でした。(おすすめ☆☆☆)
f0052068_11414735.jpg

山内一豊の高知城に車を停めて高知市内観光
f0052068_11425140.jpg

チンチン電車も乗りました。市内1回190円子どもは無料でした。
f0052068_11422548.jpg


帰りは中国自動車道の渋滞避けて明石海峡大橋を渡り神戸経由で名神へ・・・途中40分程度渋滞ロスがあったが、ほぼ予定どうり15日深夜に帰ってこれました。

駐車代 高知城駐車場 850円

                  700円 高知から新宮 通勤割引50%
                 1300円 新宮から徳島 通勤割引50%
                 5364円 明石海峡大橋等
                  670円 阪神高速神戸線 垂水~西宮
                 1250円 名神高速 西宮~栗東  夜間割引50%

              計 9284円

     
帰りはオットセイさんのナビゲートにより2枚のETCカードを駆使して最大限の割引を利用して帰ってきました。(オットセイさんの100km読みはバッチリでした)
  



燃料 1170km  燃費10km/L・ガソリン180円/L=21000円
[PR]
by SARATE | 2008-08-19 11:42 | カヤック

花見カヌー

西の湖に友達と花見カヌーに行って来ました。(びわ湖の東にあるけど西の湖?って)
f0052068_192044.jpg

今回は子ども連れなので友人のカナディアン(オープンデッキでインデアンが乗ってるようなやつってそのまんまやん)とファルト(アルミのフレームを組んで布を被せる組み立て式の船)を使うので、その準備から・・・
f0052068_19202064.jpg

子どもたちはおやつを食べて待っています。

それにしてもいい天気!Tシャツだけでも暑いくらいですね。
f0052068_19203616.jpg


それでは出発!子供連れチームはカナディアンに乗り込む。大人3人子ども3人+お昼ごはん一杯でも余裕の大きさ。初めてのシングルパドルでなかなか楽しく漕いで行く!一番前は私でひたすら漕いで行く、真ん中は子ども達ときょろ、最後に船頭の友人になります。
最初は緊張気味の子ども達でしたが次第に慣れてきて水の上からの景色を楽しんでいましたよ。
f0052068_19301360.jpg

桜もほぼ満開でしょうか
f0052068_1921695.jpg

途中桜の咲いているところでお昼に・・・

f0052068_19212048.jpg

最初はちょっとビビッていたピョンも慣れてきたので二人乗りのファルトを借りてお父さんと乗ることにしました。さらに水面までが近くなり迫力があります。また一つピョンのお気にいりが出来たようです。

f0052068_19303692.jpg


天気も良く、花も見ごろで子どもも大人も楽しめました。h.o様、オットセイ様、船の準備等ありがとうございました。さてさて次は何をしようか?
[PR]
by SARATE | 2008-04-06 19:29 | カヤック


木のお家を建てる!ドタバタ育児?その他もろもろ


by sarate

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

うさぎ湖家の住人

クーま 40代のアウトドア好き!仕事と家庭と遊び(順不同)を両立?

キョロ 2児の母、最近はパン焼きにはまっている。

ピョン 8歳の女の子!ちょっとお茶目ないたずら好き!

ポッポ 6歳になったよ!ちっちゃいけれども元気な女の子!

「クーま」と「キョロ」からごあいさつ


おきにいりLINK
モクモク手作りファーム
キョロも大好き!

FELISSIMOフェリシモ
キョロのお約束!

にがうり倶楽部
キョロのマイブーム!

家づくりblog
こすいのほとり
湖つながり!

家族みんなで初めての家づくり
お気に入りブログ

from a noisy and sunny place
旧一戸建新築劇場

遊びblog
X-sport.SIGA
滋賀で遊ぶなら!

遊びblog
楽しいこと見ぃつけた
きょろのひまわり日記!

blog,Sunny*Sideof...



家作り関係LINK
坂田工務店
信頼と実績の家造り!

びわ湖畔の暮らしと木の住まい
100年の住まいを造る会

森のコラム
森と家づくりの会

木の香る淡海の家推進事業
滋賀で家を建てるなら!

ガルバリウムの家リンク

ieLinks(いえリンク)

住まいの水先案内人

部分発注でマイホーム
エコ住宅を目指すなら!


にほんブログ村 住まいブログへ


「こだわりの家を建てよう!全国工務店ブログ広場」

熊本
旅行口コミ情報


お気に入りブログ

南向き6帖の洋間より
グリーンライフを楽しもう!
わらってわらって
八日市山の会ブログbyク...

検索

カテゴリ

全体
はじめに
うさぎ湖家ってどんな家
うさぎ湖家が出来るまで
うさぎ湖家のおすすめ
うさぎ湖家の住み心地
うさぎ湖家のDIY
うさぎ湖家の庭
うさぎ湖家の電気代
うさぎ湖家の水道代
うさぎ湖家・雑記
ドタバタ育児日記
遊び場ガイド
食べ物あれこれ
登山・キャンプ
カヤック
ゴーヤを育てる
野菜も花も
手芸
未分類

タグ

(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

記事ランキング

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 09月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

ライフログ


木の家に住むことを勉強する本

ファン

その他のジャンル

ブログジャンル

住まいとくらし
アウトドア

画像一覧