カテゴリ:うさぎ湖家の住み心地( 16 )

ベットのきしみはどうなった?

 このブログを見てるのはほとんど友人、知人なんですけど・・・


 アクセス見てると「ベットのきしみ」でやってくる人が多いみたいやね。


(みんなけっこうきにしてるんや!)

 
 ベットのきしみ対策は以前に記事にしていましたが、

以前の記事

 それ以降ほったらかしでした。(すいません)


 その後、真ん中の桟用にもう1本クッションテープを買い取り付けましたよ。


 で、効果は?・・・「結構ギシギシ音がなくなりました」


 効果ありです!

 ってことで、ベットのきしみが気になるときは、クッションテープを試してみましょう!
[PR]
by sarate | 2011-06-05 12:17 | うさぎ湖家の住み心地

初取材・・・その1

 先日リンクを張っている全国工務店ブログ広場から
「自然素材建材について取材させていただける方を探しています。」
とのメールがありました。・・・


 でその内容が
「このたび、編集部でブログを拝見し、自然素材へのこだわりをお持ちの家を建て
られたと思われる方にご連絡させていただきました。

自然素材を使いたいと考えている人が増えているなかで、実際に自然素材を使っ
たご経験から、感じた印象やご意見をいただきたいと考えております。

 ・・・取材をさせていただいた方には、5000円分のQUOカードを差し上げます。」

とのこと。

「・・・5000円分のQUOカードを差し上げます。」とのことなので

いやいや、我が家にぴったりな取材内容だし、ぜひとも多くの人に日本の木で家を建てて欲しいとの思いもあったので快くOKしました。

 で、なんとこんな片田舎にわざわざ東京から記者の方が来られました。

 まあ、雑誌掲載と言っても、〇ダンリビングや〇ウジングなんかじゃなくて業者さん向けです。写真もないと思っていたのですが、写真は何枚か掲載されたようです。
 ちなみに取材のランクで言ったら、なんといっても天は建物探訪でしょうか?これに出たいがための設計をした人もいるとかいないとか。
 で、次は住人十色ってとこ、関西ローカルかな?過去に私の先輩も出演されています。結構毎週見ていたりしてます。
 で、このあたりはさすがにわが家では厳しそうですが、出れそうな番組もありますよ、小枝不動産(番組じゃなくてコーナーですが)さしづめ我が家なら「中途半端な家」ってところか?桂小枝さんお待ちしております。
 

 さて、取材当日はほとんど雑談のような感じで好きなことしゃべっていただけでしたが、後日いただいた原稿はさすがプロ!ちゃんとした記事になっていました。(失礼)
 しかし、こちらは素人なだけになかなか上手にしゃべれてなかったんですけどね。


 上記記事は新建ハウジングプラス1の12月号に「施主ブロガー」に聞く自然素材のニーズとして掲載です。気になったらうさぎ湖家に見に来てね!


 

 
 
 
[PR]
by sarate | 2010-12-11 16:59 | うさぎ湖家の住み心地

ダイニング


 夜はずいぶん涼しくなってきましたね。もう外で食事するには寒くなってきたのでこのごろは家の中で夕食食べています。それが普通ですけど・・・
 
 でも、まだまだ庭も楽しみたいのでライトアップです。
f0052068_23535950.jpg


 でもでもライトのスイッチは物置なので食後に寒い中物置まで消しにいかねばいけないのですが・・・



変わって正午のダイニングー我が家にもカーテンが付きました・・・って言うんじゃなくて
f0052068_23591138.jpg


まだまだ日中は暑いですよね。夏は日差しを遮り冬は日差しを取り入れるように軒の出を工夫するってよくモノの本には書いていますが(我が家もちょっぴり出してますが)秋の日差しは低いので結構家の中まで入ってくるんですよね。

秋分の日(9月23日ごろ)はまだまだ日差しが暑いけど春分の日(3月21日ごろ)は日差しがありがたいですもの。夏は遮り冬は取り入れるって言葉ほど簡単、単純じゃないですよね。

なかなかどうして工夫が必要!来年はどうするかな?
[PR]
by SARATE | 2008-10-17 00:10 | うさぎ湖家の住み心地

木の家の温熱環境


雨が降ってから少しすごしやすくなりましたが、7月に入り梅雨らしい雨も降らず蒸暑い日が続いていましたね。ちょうどブログリンクしているmakimakiさん一家が遊びに来てくれたとき(6日の日曜日)くらいが暑さのピークだったでしょうか?子どもたちは水遊びが出来て楽しんでいてくれたけど・・・。(父は大丈夫でしたか?)

で、その時の会話で同じくブログリンクしている「mercyさんはまめに詳しいレポートを更新されてるねっ」と、つまり、間接的に君も家ブログらしい記事をしっかり書きなさいと言うことですかねってことで・・・木の家の住み心地(梅雨どき)・・・なんですが、このところ温湿度計見てません。なので私が勝手に感じたところです。(いきなりえーかげんですけど・・・)

うさぎ湖家の朝

 このところ数日間は朝から蒸し暑いなと思う日はありましたが、朝からエアコンつけるほどではありませんでした。まあ窓を開ければそこそこ快適にすごせます。

うさぎ湖家の昼

 12時頃から14時頃まで、天気のいい日は南側の大きな掃きだし窓から日差しが入るので家の中も温度が上昇します。南側には1mほどの軒やバルコニーそれとオーニングで出来るだけ直射日光は入らないように工夫しているんですがなかなか抑え切れていません。(ものの本には夏に快適に日射を遮るには1.8mほど軒の出を出すと良いって書いてましたけど・・・)
 そうそう今日も薄くもりで日差しは弱いですが風がなくって蒸し暑いですよね。こんな時はエアコン・・・いやいやこんな時は涼しい居場所を探します。たとえば・・・和室 北側にあり直射は入らず壁は塗り壁で開口部を減らしているが北側の地窓から風が入る。(ちょっとましです!ポッポの昼寝に・・・)それから物置部屋 母屋と同じ断熱材で屋根裏の断熱は完璧!その上風が通り、床のコンクリートも冷たいので意外と夏は快適。(所詮物置ですが!暑いときのパソコンはここ)脱衣所 タイルの床に横になると冷たくてきもちいい!(暑くてたまらん時は!!!便器近いんですが・・・)
 
うさぎ湖家の夜

 日中の日射で家中が暑くなっているときは、外メシです。そとめしっていっても外食(がいしょく)しに行くわけではありません。暑いからっていつも食べにいけるほど裕福じゃないんで・・・
 家中が暑いなら家外で食べるってことです。デッキ+ちゃぶ台もしくはタイルのテラス+キャンプテーブルで夕食です。
 日中はクソ暑く・・・お食事中の方失礼しました。めちゃ暑くても、夕方になり夕日が比良の山を赤く染める頃、琵琶湖からの心地いい風も吹いてきて結構快適に夕食をいただけます。
 寝室は2階の西側にあり一番暑くなるのですが、風があるときは窓を開ければ熱気も逃げるのでOK。湿度が低ければ扇風機だけでOK。でも昼間の日射が強くて湿度も高い日はエアコン稼動します。一番エアコンの稼働率が高いのは夜間の寝室かな?

エアコンに頼らない家にしようと思うなら

① 屋根の遮熱+断熱はしっかりと・・・(夏場の太陽は高いので屋根面は出来るだけ多く、できるだけ遮熱し屋根通気で熱気を抜き、断熱で熱の伝わりを)防ぐ)

② 窓に直射日光が当たらないように・・・(南側には軒の出を多く出し、西日対策には木を植えたりゴーヤなどの緑のカーテンで)

③ 風が通る工夫、熱気が抜ける工夫・・・(効率よく涼しい風を家の中に通し、家の中を循環させて、高窓等から暖かい空気を抜く)

それでも暑いときはエアコンですけど・・・
[PR]
by SARATE | 2008-07-10 11:52 | うさぎ湖家の住み心地

タイルの床ってどうなん?

我が家の脱衣所はネバタホワイトです。

トイレも一緒なのですが掃除もしやすく臭いもつきません。いいですよ~夏場は冷たくて気持ちいいです。

・・・えっ冬ですか?・・・

冬場はめっちゃ冷たいです。絶えられないくらい・・・
屋外でも使える磁器質タイルなので余計に冷たい!

(注意!タイルは熱伝導率が高いので足裏の熱をすぐに奪うので冷たく感じます。しかし、脱衣所を暖房してタイルも暖めておけばそれほど冷たくはならないようです)

いやいや新築の見学会などで事前に冷たいことは承知していたのですが、どうしてもタイルの床が使いたかったのさっ!
でも、さすがに年を感じる私に杉の床との温度差は厳しすぎるものがあったので
f0052068_149536.jpg

もこもこのバスマット  マルマルさんれんちゃんだ!これだけでずいぶん快適。


common thymeで買っちゃった。and 会員にもなってしまった。
[PR]
by SARATE | 2008-02-18 02:01 | うさぎ湖家の住み心地

リビングの日あたり

 住宅を設計するときに日当りを重視するひとって多いですよね?

 我が家もそうです。

 で、夏の日差しは遮り冬の日差しは取り入れる!そんな風に軒の出やバルコニーを設計しています。
 我が家から南東は駐車場で建物がないので日の出から午後2時ごろまではさえぎるものが何もなくよく日が当たります。
 吹き抜けの窓からも・・・(注意:洗濯物は片付けました)
f0052068_23315931.jpg

 しかし、南(正確には南西)の建物の日陰図を事前に設計士さんに作ってもらい、日あたりがいいように建物を配置していたはずなのですが、12月と1月は残念ながらあと少しのところでお日様は屋根にかかってしまい2時ごろから1階のリビングは日陰になってしまいました。
 しかししかし、2月になりやっとお日様が隣の屋根をかすめてくれるようになりました。
f0052068_23323178.jpg

 まだ線になっていますが・・・
f0052068_23321946.jpg

天気がいいとそれだけでずいぶん暖かくなります。
[PR]
by SARATE | 2008-02-15 23:43 | うさぎ湖家の住み心地

杉の床はどうなのよ?

我が家は1階も2階も杉の無垢材の床です。
1階は熱圧ローラー処理で表面が固くしてあるTSウッドこもれびので、踏んだ感触はパインか檜ぐらいの硬さの感じでしょうか。
普通の杉に比べると艶がありつるっとしています。傷も付きにくいです。でも合板フローリングや他の床材(広葉樹等)に比べると明らかにやわらかく傷がつきやすいです。また、汚れもつきやすくだんだん黒ずんできます。さらに、ちょっと物を落とすと絶対に傷がついています。しかし、木目がはっきりしていたり、赤身の部分があったり、節があったりするのであまり傷は目立たないのではないでしょうか。もちろん大事に使わないと子どもたちを怒りますが、子どもたちが遊んでいて付いてしまう傷はぜんぜん気になりません。どうしても気になるようになったらサンダーがけでもしようと思っています。
2階は普通の杉板です。傷も汚れもさらに付きやすいですが、足ざわりがさらさらで気持ちがよく色合いも優しくいい感じです。同じ杉床板でも足ざわりは全然違います。今のところは全部屋これでもよかったかななんて思っています。まだうちにはダイニングテーブルやソファがありませんから。さすがにテーブルやいすを使うところは熱圧処理してあるほうがいいのではないでしょうか。計画(設計)時点ではではダイニングテーブルだったんですが・・・


で・・・
床に座ったり素足でいることが多ければ杉の床はおすすめですね。木目がはっきりしていたり節があるのは好みの問題なのでなんともいえないです。すっきりしているものや高級感のあるものが好みだと広葉樹系の床材のほうがいいでしょうね。でも足ざわりは暖かく素足だととても気持ちがよいですよ。床暖と間違えるほど暖かくは無いですが。さすがに冬場はじゅうたんを敷いたらそちらでゴロゴロしてしまいますけどね。
[PR]
by SARATE | 2008-02-12 21:10 | うさぎ湖家の住み心地

結露が・・・

うさぎ湖家最大の失敗は・・・

うーん、やはり一番の後悔はアルミサッシかな。予算が足りずにあきらめたものの断熱の一番の弱点部分は窓まわりでしかもアルミは熱伝導率が高いですからね。

寝室は結構結露します。冷え込んだ朝には窓のサッシ部分全周とガラスの一部にでています。
サッシ部分に結露したところで壁体内とは違って大した問題ではないのだが、定期的に掃除をしないと汚れがカビにってことになりかねないですよね。
まあ、寝室にカーテンが無いってことも問題なのですが、カーテンをつけるとマシになるかも知れませんし、(大分解消されるようです)しかし、カーテンがカビてもっと問題になるかもしれません。

結論
今現在の考えですが、先のことを見越した高寿命住宅を目指すなら断熱サッシもしくは樹脂サッシの使用はあたりまえでしょうか。(涙)まあ、数年後に樹脂サッシの紫外線劣化問題等が出てくれば「アルミでよかった!」なんてことにもなりかねませんが。

壁体内の断熱と透湿抵抗について
我が家の壁面は防湿シートの施工が無い=透湿抵抗が少ないです。
室内から紙壁紙、石膏ボード、断熱材(パーフェクトバリアー)透湿防水シート、通気層、防水シート、ラスモルタルとなります。
防湿シートの施工をしないと温度差で壁体内結露することがあります。しかし外側に通気層を施工していればそのうち解消されるため問題なしとの判断でありました。また、床下と屋根の断熱はボード状の断熱材のため透湿抵抗が高いため防湿層の必要は無いと判断しています。(気密を高めるためにはあったほうが良いかもしれませんが・・・)

冬場はやはりこの地域でも機械的な暖房が必要で、それに伴い室内が乾燥するため加湿器を稼動することになります。そのため外部よりも湿度が高くなるだけにちょっと心配になります。(温度が高くなるので水分も多い)
結論
機械的冷暖房をするなら透湿抵抗は高いほうがいいのではないでしょうか?(これはまだ微妙な見解ですが・・・)手間=コストもかかりますからねえ

木の調湿効果
木をたくさん使っていますが構造材のヒノキや杉材の調湿作用だけでは対応できないですね。風呂場やキッチンの一時的な湿気はすぐに解消してくれるものの梅雨時にさらっとしているとか、冬場にしっとり?しているなんてことはないですね。それでもアパート(鉄骨、ビニールクロス、合板フローリング)に比べればずいぶんましなんですがね。

結論
木の家だと加湿器が・・・湿度に鈍感な私はいりませんが、敏感なきょろには必要!
[PR]
by SARATE | 2008-01-31 02:51 | うさぎ湖家の住み心地

カーペットを敷く

f0052068_1192645.jpgごはんを食べるスペースに、カーペットを敷いてみた。
その下には、温度差6度というアルミマットも。
今室内温度16度。
ということは上に座るだけで22度以上!?
ポッポはさっそくカーペットの上でお菓子を食べているよ…
ワンシーズン限りかな(--;)           きょろ
[PR]
by sarate | 2007-12-03 11:09 | うさぎ湖家の住み心地

頑張れエコキュート

 我が家で採用したのはコロナのエコキュートです。
 ガスや電気温水器とも色々検討したが結局は器具が何年持つのか分からないのでどれがお得なのかは分からない。電気代が少なく済んでもすぐに壊れて廃棄していたら環境にも良くないですしね。
 しかし、ひとまず補助金45000円が出ることとランニングコストが安いことからエコキュートになりました。
 機種の選定と値段は工務店に任せて460Lのオートタイプになりました。フルオートじゃないのは追い炊きの必要を感じなかったからで,できる限りシンプルな方が良いかな?と判断してのことです。
 サイズを460Lにしたのはお湯の使用量を機械が考えて、貯めるお湯の温度を変えて無駄のないようにするとの事だから余裕をみたためです。

 さて、このエコキュート!安い深夜電力でお湯をタンクに溜めてそれを一日使うわけですが、設定が4種類あって一番節約なのが低い温度(65度)で溜めるモード、次が高い温度(85度)で溜めるモード、そしてお勧めなのが1週間のお湯の使用料から機械が温度(65度蚊ら90度)を考えて溜めて、お湯が減って足らなくなりそうになると深夜時間以外でも追い炊きするおまかせモード、そしてお湯が減ってもすぐに沸き増しする満タンモードです。

 で、もちろん我が家で満タンモードがされることはなく、はじめはお奨めのおまかせモードを使用していたのですが、秋になり日に日に寒くなると使用する湯量が増えて勝手に昼間の時間帯でも追い炊きするようになりました。しかし、最後のお風呂でもういいのに追い炊きしようとします。
 なので10月からは一番節約のモードに変更しました。
 460Lを約65℃の温度で溜めます。最近寒くなってきたのでモニター画面のタンク目盛とにらめっこしながら湯切れを起こさないように綱渡り状態です。この間は夕方仕事から返るとみんなお風呂に入った後だったので最後のお風呂をひとりで楽しもうと入ったらタンクにはあと5Lしかお湯がありませんでした。
 浴槽にも節約のため150Lしか貯めていません。早く200L貯められるようになりたいです。(ちなみにアパート暮らしのときは100Lでしたが)
 
 それにしても、おまかせモードで追い炊きのない設定はできないのか?賢いようで使い難いエコキュートはメーカーの努力が足りないのか、施主の頭脳が足りないのか。それともなにかいい使い方があるのですかね?
[PR]
by SARATE | 2007-11-27 12:58 | うさぎ湖家の住み心地


木のお家を建てる!ドタバタ育児?その他もろもろ


by sarate

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

うさぎ湖家の住人

クーま 40代のアウトドア好き!仕事と家庭と遊び(順不同)を両立?

キョロ 2児の母、最近はパン焼きにはまっている。

ピョン 8歳の女の子!ちょっとお茶目ないたずら好き!

ポッポ 6歳になったよ!ちっちゃいけれども元気な女の子!

「クーま」と「キョロ」からごあいさつ


おきにいりLINK
モクモク手作りファーム
キョロも大好き!

FELISSIMOフェリシモ
キョロのお約束!

にがうり倶楽部
キョロのマイブーム!

家づくりblog
こすいのほとり
湖つながり!

家族みんなで初めての家づくり
お気に入りブログ

from a noisy and sunny place
旧一戸建新築劇場

遊びblog
X-sport.SIGA
滋賀で遊ぶなら!

遊びblog
楽しいこと見ぃつけた
きょろのひまわり日記!

blog,Sunny*Sideof...



家作り関係LINK
坂田工務店
信頼と実績の家造り!

びわ湖畔の暮らしと木の住まい
100年の住まいを造る会

森のコラム
森と家づくりの会

木の香る淡海の家推進事業
滋賀で家を建てるなら!

ガルバリウムの家リンク

ieLinks(いえリンク)

住まいの水先案内人

部分発注でマイホーム
エコ住宅を目指すなら!


にほんブログ村 住まいブログへ


「こだわりの家を建てよう!全国工務店ブログ広場」

熊本
旅行口コミ情報


お気に入りブログ

南向き6帖の洋間より
グリーンライフを楽しもう!
わらってわらって
八日市山の会ブログbyク...

検索

カテゴリ

全体
はじめに
うさぎ湖家ってどんな家
うさぎ湖家が出来るまで
うさぎ湖家のおすすめ
うさぎ湖家の住み心地
うさぎ湖家のDIY
うさぎ湖家の庭
うさぎ湖家の電気代
うさぎ湖家の水道代
うさぎ湖家・雑記
ドタバタ育児日記
遊び場ガイド
食べ物あれこれ
登山・キャンプ
カヤック
ゴーヤを育てる
野菜も花も
手芸
未分類

タグ

(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

記事ランキング

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 09月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

ライフログ


木の家に住むことを勉強する本

ファン

その他のジャンル

ブログジャンル

住まいとくらし
アウトドア

画像一覧